• D-FAXのサービス概要
  • D-FAXの導入事例
  • よくあるご質問
  • D-FAXのお知らせ
  • お問い合わせ

D-FAXの導入事例

D-FAXの導入事例一覧

D-FAXの導入事例を業種別、パターン別にご紹介します。

D-FAXサービスが、どのようなお客様にご利用いただいているか、どのようなシーンで力を発揮しているかをご紹介いたします。もちろん下記に留まらず、D-FAXサービスのご利用用途は多岐に渡るうえ、導入によるメリットも非常に多いので、どうぞお気軽にお申し込みください。

このページの先頭へ

製造業の場合

本社から、全国各地の支社(工場)へFaxを送る際も一斉送信できるのでコストの削減につながります。受信側もパソコンで受け取るので、大量のFax用紙を必要としないペーパーレス環境をつくることが可能になります。

本社から、全国各地の支社(工場)へFAXを送る際も一斉送信できるのでコストの削減に繋がります。受信側もパソコンで受け取るので、大量のFax用紙を必要としないペーパーレス環境をつくることが可能になります。

  • 本社から支店・営業所へのFax通信費を大幅に削減することが可能です。
  • 用紙やインクなどの経費を大幅に削減することが可能です。
  • Faxを送信するだけで書面の電子化が可能です。
  • グループアドレスによる情報共有や転送が自由自在です。
  • ペーパーレス環境の実現が可能です。

このページの先頭へ

卸売/小売業の場合

各支店から本店へ送られて来る業務報告書をデータとして管理できるので業務効率もアップ。情報交換もスムーズになり、タイムラグを解消することができます。

各支店から本店へ送られて来る業務報告書をデータとして管理できるので業務効率もアップ。情報交換もスムーズになり、タイムラグを解消することができます。

  • 押捺済書類や手書きの発注書も、Fax受信と同時に電子化が可能です。
  • 書面電子化用の機器を購入する必要がありません。
  • Fax受信者の通信費は無料です。
  • モバイル環境があれば、外出先でもFax確認可能です。
  • ペーパーレス環境の実現が可能です。

このページの先頭へ

不動産業の場合

不動産会社では日常的なFaxを用いた物件情報や図面のやりとりが、新たにシステムを構築することなく簡単に行えるようになります。膨大なFaxの物件情報をパソコンで一元管理することも可能です。

不動産会社では日常的なFaxを用いた物件情報や図面のやりとりが、新たにシステムを構築することなく簡単に行えるようになります。膨大なFaxの物件情報をパソコンで一元管理することも可能です。

  • 物件情報(公図、平面図)のやり取りにかかる膨大な通信コストも大幅に削減できます。
  • Fax受信と同時に電子化することが可能です。
  • 使用者のスキルは不要です。
  • 情報交換が簡単になるので、物件購入希望者が見つけやすくなります(販売効率アップ)。
  • モバイル環境があれば、外出先でもFax確認可能です。
  • ペーパーレス環境の実現が可能です。

このページの先頭へ

その他D-FAX導入方法

書類の電子化や一斉同報など、Faxのみに限らず幅広い用途で使うことができます。特別なシステム構築やスキルを必要としないので、簡単に導入することが可能です。

書類の電子化や一斉同報など、Faxのみに限らず幅広い用途で使うことができます。特別なシステム構築やスキルを必要としないので、簡単に導入することが可能です。

  • 1回のFax送信で、全社員(登録された全てのアドレス宛)に情報を一斉配信できます。
  • 紙書類の電子化による情報管理の効率化が可能です。
  • 使用者のスキルは不要です。
  • ペーパーレス化による経費、資源の節減が可能です。

このページの先頭へ

自宅で使用する

日常的に使用しているご自宅のパソコンから、メールでFaxを受け取ることが可能です。モバイル環境があれば、外出先でも自宅と同様にFaxを受信できます。ペーパーレスで家計に優しく、とってもエコロジーです。

日常的に使用しているご自宅のパソコンから、メールでFaxを受け取ることが可能です。モバイル環境があれば、外出先でも自宅と同様にFaxを受信できます。ペーパーレスで家計に優しく、とってもエコロジーです。

  • Faxをメールで受け取れるので、新たなFax機器の購入が不要です。
  • 受信にはFax機器が不要なのでスペースをとりません。
  • Fax受信者の通信費は無料です。
  • 用紙やインクも不要なので、経済的なうえにエコロジーです。
  • モバイル環境があれば、外出先でもFax確認可能です。

このページの先頭へ

SOHO/個人事業の場合

新たに設備投資をすることなく、Faxを受け取れる環境を構築できるので経済的。Fax機器を置く必要がなくなるので、スペースを有効に活用できるようになります。

新たに設備投資をすることなく、Faxを受け取ることができる環境を構築できるので経済的。Fax機器を置く必要がなくなるので、スペースを有効に活用できるようになります。

  • Faxをメールで受け取れるので、新たなFax機器の購入が不要です。
  • 受信にはFax機器が不要なのでスペースをとりません。
  • Fax受信者の通信費は無料です。
  • ペーパーレス環境を実現することが可能です。
  • モバイル環境があれば、外出先でもFax確認可能です。

今すぐお申し込み

このサイトでは、運営主体である東京テレメッセージ株式会社の実在性を証明するとともに、お客様のプライバシー保護のためDigital IDを導入し、個人情報入力などにおいてSSL暗号化通信を実現しています。