• D-FAXのサービス概要
  • D-FAXの導入事例
  • よくあるご質問
  • D-FAXのお知らせ
  • お問い合わせ

D-FAXのサービス概要

ご利用環境・注意事項について

インターネットでメールを受信する環境と、FAXデータの閲覧ソフト(ビューアー)があればすぐにD-FAXをご利用頂けます。

ご利用頂ける機器の例
◇ Microsoft Windowsを搭載したパソコン
◇ Apple Mac OSを搭載したパソコン
◇ スマートフォンやタブレット端末などの情報端末

● パソコンでのご利用環境の例
メールソフトの例
◇ Microsoft Outlook/WindowsMail/WindowsLiveMail
◇ Apple Mail
閲覧ソフト(ビューアー)の例
(TIFFファイル形式)
◇ Windows8/8.1(*1) Windowsフォトビューアー 利用方法の例
◇ Windows7
◇ WindowsVista Windowsフォトギャラリー 利用方法の例
◇ WindowsXP Windows画像とFAXビューア 利用方法の例
◇ Windows2000以前 イメージング 利用方法の例
◇ Mac OS X プレビュー
◇ Mac OS GraphicConverter(有料ソフト・日本語版英語版
閲覧ソフト(ビューアー)の例
(PDFファイル形式)(*2)
◇ Adobe Acrobat Reader バージョン4以降
◇ Adobe Reader バージョン6以降

● スマートフォンやタブレット端末などでのご利用環境の例
メールソフトの例 ◇ 多くの機種でインストール済みのメールソフトがご利用になれます
 (インストールされていない場合はメールソフトをご用意下さい)
閲覧ソフト(ビューアー)の例
(TIFFファイル形式)(*3)
◇ ご利用の機器で使用出来るTIFFファイル形式のビューアーをご用意下さい
閲覧ソフト(ビューアー)の例
(PDFファイル形式)(*2)
◇ 多くの機種でインストール済みのPDFビューアーがご利用になれます
 (インストールされていない場合はPDFビューアーをご用意下さい)
(*1)デスクトップアプリケーションの「Windowsフォトビューアー」をご利用下さい。(モダンUIアプリケーションの「フォト」ではTIFFファイルの2ページ目以降が閲覧出来ません。)
「Windowsフォトビューアー」をTIFFファイル閲覧のビューアに設定する方法はこちらをご覧下さい。
(*2)有料オプションサービス「PDF変換機能」をお申し込み頂いた場合に「PDFファイル形式」がご利用になれます。
(*3)スマートフォンやタブレット端末では、TIFFファイル形式のビューアーに比べて、PDFファイル形式のビューアーの入手が容易ですので、簡単にD-FAXサービスをお使い頂くためには有料オプションサービス「PDF変換機能」によるPDFファイル形式でのご利用をお勧めします。



D-FAXサービスでFaxを受信したことをお知らせする「D-FAX着信通知」サービスをご利用頂けます。

D-FAX着信通知受信専用端末
◇ 新規登録手数料をお支払い頂いたお客様に受信専用端末をお送りいたします
◇ 1都3県のサービスエリア内で着信通知を受信することが出来ます
◇ D-FAX着信通知サービスの詳細は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ

ご利用に関する注意事項

  1. Fax機からD-FAXサービスへのFax送信に関すること
    1. 送信元のFax機はG3FAX機をご利用下さい。(G4FAX機ではご利用頂けません)
    2. 送信元のFax機が内線電話等を使用している場合、内線電話機器(PBX等)設定によってはD-FAXサービスへFaxを送ることが出来ない場合がありますので下記の点をご確認下さい。
      1. 「020」から始まる電話番号へ発信することが出来るか
      2. 外線発信番号を含めて12桁以上の電話番号を利用することが出来るか
    3. 送信元のFax機が使用している電話回線が下記の電話会社が提供する電話回線の場合にD-FAXサービスへFaxをお送り頂けます。
      1. NTT東日本、NTT西日本が提供する加入電話回線およびひかり電話(IP電話)回線
      2. ソフトバンクテレコムが提供する加入電話回線
      3. KDDIが提供する0ABJ-IP電話回線
    4. 送信元のFax機が使用している電話回線が下記の場合はD-FAXサービスへFaxをお送り頂けません。
      1. 前項以外の電話会社・携帯電話・PHS・IP電話などからのFax送信
        (詳しくはご利用中の電話会社様に「020から始まる電話番号への発信が出来るか」をご確認下さい)
      2. 海外からのFax送信
    5. コンビニエンスストア等に設置されている公衆Fax機からのD-FAXサービスへのFax送信は、下記の理由などからD-FAXサービスへの接続が出来ない場合がございますので動作保証外とさせて頂いております。
      1. 「020」から始まる電話番号への発信が出来ない
      2. D-FAXサービスを利用出来ない回線を使用している
  2. D-FAXサービスからのメール受信に関すること
    1. メールを受信するために必要な機器やソフトウエアの費用、通信料金等はお客様のご負担となります。
    2. 受信したFaxの内容は、メールの添付ファイルとしてお客様にご登録頂いたメールアドレス宛にお送りします。
      下記のような場合、メールをお送りすることが出来ませんのでご注意下さい。また、お送り出来なかったメールを再度送信することは出来ませんのでご注意下さい。
      1. メール送信先のメールアドレスの登録に誤りがある、またはメールアドレスが無効になっている場合
      2. メール送信先のメールアドレスのメールボックスが満杯の場合
    3. 有料オプションサービス「PDF変換機能」をお申し込み頂いた場合、メールに添付するFAXデータファイルは「PDFファイル形式」のみとなります。(TIFFファイル形式のFAXデータファイルは添付いたしません。)
    4. メールソフトまたはセキュリティソフトの設定によってはお送りしたメールが迷惑メールの扱いとなったり、メールに添付したFAXデータが削除されたりする場合があります。
      このような場合にはメールソフトまたはセキュリティーソフトの設定を変更して下さい。なお設定を変更する場合には許容範囲以上のセキュリティレベルの変更にご注意下さい。
    5. フリーメールサービスをご利用の場合には下記の点にご注意下さい。
      1. メールに添付したFAXデータをダウンロードすることが出来るフリーメールサービスをお選び下さい
      2. 一部のフリーメールサービスでは、一定の期間メールの利用が無いとメールアドレスが無効となることがあります
  3. D-FAXサービスの契約に関すること
    1. D-FAXサービスの新規お申し込みやご利用開始後のご登録内容変更などは、D-FAXのホームページからお客様ご自身にて行って頂きます。
    2. 3ヶ月間お客様のD-FAX番号宛にFaxの送信が無い場合、長期の未利用としてD-FAXサービスを解約とさせて頂くことがあります。
      ご利用の間隔が3ヶ月以上になる可能性がある場合には、有料オプションサービス「未利用解約防止機能」のお申し込みをご検討下さい。
    3. D-FAXサービスをご解約(長期の未利用による解約を含む)の時点で有料オプションサービスをご利用頂いている場合は有料オプションサービスも同時にご解約となります。
      また、ご解約時点で有料オプションサービスの利用期間が残っていても日割等による返金は行いませんので予めご了承下さい。


その他ご不明な点がございましたら、よくあるご質問ページをご確認ください。

よくあるご質問を見る

今すぐお申し込み

このサイトでは、運営主体である東京テレメッセージ株式会社の実在性を証明するとともに、お客様のプライバシー保護のためDigital IDを導入し、個人情報入力などにおいてSSL暗号化通信を実現しています。